本文へスキップ
株式会社マップス
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目3番地 紅谷ビル4F

TEL:03-5226-0111 FAX:03-5226-0113
Top Staff Work Workshop Saloon de MAPS Say-No What is MAPS Access

What is MAPS

会社概要
プロセス
“MAPS”とは
 代表者
出版案内

清野裕司のこれまでの出版書籍一覧
「清野裕司のマーケティング考 風を聴く」 2016年12月 叶文堂
今、経営に新たな思考力が求められています。市場にはどのような風が吹いているのでしょうか。風の音に耳を澄ませていると、次代に向けた風の通り道から、マーケティング思考で未来への道標が浮かんでくるかもしれません。それはまた、自分の心に吹く風の音を聴くことにも繋がるのではないか考えました。


「寺子屋式 手習いマーケティング」 2013年12月 叶文堂
ビジネス環境では今迄にも増して、自らが考え、発想し、実践する力が求められています。創造(想像)脳力の時代と考えられます。マーケティングは、正解を教えている学問ではありません。自らの思考回路をガイドしている体系です。市場での成否は、顧客が決めること。だからこそ、常に自らが顧客の立場に立って、相手を思い遣りながら考え、実行していくことが重要なのです。その思考回路を次代のスタッフに語りかけました。

「市場を拓くマーケティング・エクササイズ」 2008年10月 生産性出版
マーケティング・プランニングの基本の手順を詳述し、「読む」マーケティング・「考える」マーケティングから、「実行する」マーケティングへのガイドを示した。次代の市場を創出するマーケターに求められる「着眼−構想−行動」能力向上を期待して、プロジェクト進行の段取りも合わせて解説した。

「スーツを脱いだマーケティング」 2006年12月 叶文堂
マーケティングを個人がどのように解釈するか。その前提は、常に「受け手」の立場に立って考えることにある。マーケティング・スタッフは、通常の業務を離れ、スーツを脱いだ消費者になった折の発想・気づきを高めることが重要であることを提唱した。

「主観マーケティング」 2001年4月 叶文堂
「知的腕力によるマーケティング・プレゼンテーション」「マーケティング発想力のつく本」とあわせての3部作的な位置づけ。マーケティング発想の基本は、データを読み解く分析力ではなく、一人一人が主観的に持つ発想力にあることを説いた。

「マーケティング発想力のつく本」 1994年9月 叶文堂
前著「知的腕力によるマーケティング・プレゼンテーション」とあわせての連作的な位置づけ。マーケティング・スタッフに求められる「着眼・構想」のポイントを、企業や商品の事例を交えて紹介した。

「知的腕力によるマーケティング・プレゼンテーション」 1991年1月 叶文堂
現在のビジネス環境では当たり前になった、企画書(提案書)のまとめ方について、その手順を解説した。企画を、単に美しく取り纏めるのではなく、自ら(企画者)の意志を文章や図形で表現する力(これを「知的腕力」と称した)を高めることが、スタッフの必須技能であることを提唱した。

「究極のCI戦略」 1988年5月 叶文堂
1980年代の企業マーケティングのテーマの一つである「CI」を取り上げ、その経営戦略における意味、具体的な作業手順をまとめた。幾つかの企業事例を組み込み、マーケティング戦略におけるCIの意味を解説した。

「ビジネス参謀のパソコン活用法」 1981年11月 叶文堂
1980年代初頭に注目されたOA革命に適応すべく、マーケティングの領域で活用できるパソコンの役割を、当時注目されたBASICプログラムと合わせて紹介した。


※ご購入に際しては、以下をご利用ください。 

Amazon.co.jp

 
※弊社を通してご購入の際には、本体価格+送料になります。
  以下のアドレスまでお名前・住所・連絡先・購入品目・個数を
  お知らせ下さい。
         株式会社マップス:maps@mapscom.co.jp
 

ページトップ
  
 
Copyright @2010 MAPS Co.,Ltd. All Rights Reserved.