本文へスキップ
株式会社マップス
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目3番地 紅谷ビル4F

TEL:03-5226-0111 FAX:03-5226-0113
Top Staff Work Workshop Saloon de MAPS Say-No What is MAPS Access

MAPS Archives

Information
Web蔵書市
Cases in Case
 Historical Review
One Sheet One Term
 Short Practice

Cases in Case -ブランド・ケースブック-
成功・失敗の事例にマーケティングの秘密が隠されている。
『Cases in Case:ブランド・ケースブック』のご案内

       ケースがケースに入っています。
 マーケティングは今起きている変化を、自らの経営の考え方や実行に取り込もうとするもの。
そのように捉えると、どうしても今のことだけが気になってしまいがちです。

 でも今起きていることは、実は過去からの時間の流れの中で変化をしてきたもの。今を知る
ためには、過去を知ることも重要な姿勢です。そこに、事実を積み重ねたケーススタディの意味があります。自分自身の知のファイル・ケースに、多くの企業や商品の成功・失敗の要因を取り
纏めたものを持っていると、今自分が取り組むべきテーマへの「解」のヒントが見つかるかもしれ
ません。
 
 株式会社マップスが提供するケースは、特に、マーケティングのホットテーマの一つでもある
「ブランド」に焦点を当てています。ブランドは古くて新しいテーマです。

 実行された戦略を基本に、1社(または商品)の事例をコンパクトにまとめたスタイル。

 「10分マーケティング(Ten Minutes Marketing)」と一緒に読めば、あなたの知のファイルも
日に日に増え、My Caseが一杯になるのではないかと思います。


        「ブランド」を中心にマーケティングが学べます。
「ブランド」を物語で読む。
   ⇒さまざまなブランドの生成から市場での戦いの様子が物語として語られています。
1件を1枚で見る。
   ⇒情報は簡潔な方が頭に入るもの。1ケース1枚。情報整理の原則に則って見られ
     ます。
内容を聴く。
   ⇒もう少し詳しく知りたいと思えば、いつでもお問合せ下さい。ケースをまとめたコン
     サルタントが直接お応えします。


       あなたのケースに知のケースを持つ。
 ブランドとは、当初は単に商品の印であったが、やがて商品に意味を与え、ジャンルを代表するものとなり、今日では送り手(企業)と受け手(顧客)との“絆”の証になっている。
 
 ブランド
 
 

     ★ 各Archivesは、個別にご購入頂けます。
       ⇒「Cases in Case」一覧(購入ページ)を見る

ページトップ
 
Copyright @2010 MAPS Co.,Ltd. All Rights Reserved.